海外事業 海外事業

「将来は海外で働きたい」という声に応えて、アジアへ、アメリカへ、ヨーロッパへ。「将来は海外で働きたい」という声に応えて、アジアへ、アメリカへ、ヨーロッパへ。

海外事業

活躍の場を、海外にも拡げたい。

それがザ・キッドの基本方針です。その第1号店が、タイのバンコクにオープンしました。

今後はベトナムやミャンマーといったアジアの新興国への展開を視野に入れていて、将来はアメリカやヨーロッパへの進出もめざしています。

海外事業もまた、社員の希望からスタートしました。

「将来は海外で働きたい」という声に応えるために、副社長の上木教司が出動。数多くの選択肢の中から、まずはバンコクを選びだしました。

海外の美容師のみなさんの、人生を応援します。

海外の美容師のみなさんの、人生を応援します。

海外では現地化にこだわります。現地のスタッフを雇用する。ですから最重要課題は現地スタッフの育成。社員には、そのための「指導員」という役割が求められます。

また将来は現地に美容学校をつくりたい。つまり海外で、人を育てる。海外の美容師のみなさんの、生活や人生を応援する。そんな役割も果たしていきたい。

実際に海外に拠点を持つと、世界の情報がどんどん入ってきます。日本にいる時とは全然違う。だから次の展開にもスピード感が出てくる。やる気のある人ならどんどん送り出します。そのためにも英語を学ぶ仕組みを、社内につくりたいですね。

THE KID THAI LAND
代表取締役社長 上木 教司

未来をつなぐ「夢はさみ」。ザ・キッドはボランティア活動にも参加。未来をつなぐ「夢はさみ」。
ザ・キッドはボランティア活動にも参加。

「子どもたちの未来を応援したい!」
その思いを実現するために、生活支援の寄付をするだけでなく、世界トップレベルの日本の美容技術を伝え、世界の子どもたちの自立を支援する活動を開始しました。

困難な状況にある青少年に職業訓練を提供することにより、彼らの将来の真の自立に備えることを促進していきます。

ザ・キッドでは、社員がボランティアトレーナーとしてトレーニングに参加しています。更には、社会貢献活動に連動した「スペシャルメニュー」を設定し、お客さまにも参加していただき募金活動をしています。